工場の求人!良い求人の選び方のポイントとは?

工場の求人!良い求人の選び方のポイントとは?

工場求人の種類について

工場の求人と言っても、種類があるのはご存知でしょうか。自動車関連の工場を例に挙げると、完成車メーカーや部品メーカーで仕事内容は大きく異なります。完成車メーカーは文字通り車を作成する工場のため、扱う部品やモノが大きくなる傾向があります。部品メーカーは小さい部品を扱う場合が多いです。配属される仕事にもよるので一概に言えませんが、仕事の身体的負荷と言う目線だと、完成車メーカーの仕事の方がきつかった印象です。
福利厚生についてはどちらも同じくらいの水準です。寮費無料や食堂無料、工場へのバス送迎等いろいろありますので、福利厚生をキーに求人を選んでも良いかもしれません。

社員登用制度の有無を確認しよう!

社員登用制度がある工場求人が良い求人と言える一つの指標になります。工場によっては社員登用制度がそもそもなかったり、制度はあるが全く機能していない事もあるので注意が必要です。社員登用の実績については面接等で質問してみて下さい。面接時に直ぐに答えられない企業だと要注意です。

これを指標にする理由としては、社員を大切に思っている企業か見極めることができます。社員登用制度は従業員、企業共にメリットがありそれを準備していない工場は、あまり良い工場とは言えないでしょう。工場側の期間工から登用するメリットは、すでに従業員として働いていたため、基礎的な教育不要で即戦力として扱えるので非常に重宝されます。従業員も社員になるぞ!という気持ちで仕事に向き合えるのでモチベーション高く働くことができます。
あなたも選ぼうとしている求人を見直してみてはいかがでしょうか。

寮付きの求人は遠方から出稼ぎに来る人向けの仕事というイメージがありますが、寮費が無料の求人なら生活費を節約できる利点もあります。家賃の支払いがないので出費を抑えたい人に適していると言えるでしょう。