トラックやバスのドライバーになるには大型免許は必要なの?

トラックやバスのドライバーになるには大型免許は必要なの?

トラックもバスも大型免許が必要とは限らない

トラックやバスのように大きな車両を運転するドライバーとして働きたい場合には大型免許が必要なのではないかと思う人も多いでしょう。普通免許を持っているだけではドライバー求人に応募しても採用されないだろうと思い、教習所に通おうとするかもしれません。確かにトラックやバスを運転するには大型免許が必要な場合もあります。しかし、種類によっては普通免許でも運転できるので、すぐに大型免許を取らなければならないと思わないようにしましょう。最大積載量や乗車定員、総重量によってどの免許が必要かが規定されているので、条件を満たしているトラックやバスなら普通免許でも運転できます。仕事によってどの免許が必要かが異なると考えると良いでしょう。

バスドライバーは第二種免許が必要

バスの運転をしたいと思っている場合にはトラックとは違う考え方が必要になります。今までバスドライバーやタクシードライバーとして働いたことがないなら、持っている免許は第一種免許のことが多いでしょう。バスドライバーの場合には業務として他人を乗せて運転することになるので、第二種免許を取得しなければなりません。普通免許や中型免許でも運転できるバスだったとしても、第二種免許がなければ仕事ができないのです。ただ、求人に応募する時点では第一種免許しか持っていなくても問題ない場合もあります。採用してから第二種免許を取得させる仕組みにしている企業も多いからです。第一種免許があるなら応募できる求人を探してみましょう。

トラックドライバーの求人を探すときには、残業時間や残業代を確認することが重要です。収入に関係する事なので、忘れずにチェックしておく必要があります。