電話面接の内容は?期間工に応募をする初心者必見

電話面接の内容は?期間工に応募をする初心者必見

電話面接ってどんなもの?

電話面接というのは文字通り、電話で行う面接のことで、現地へ行く必要がなくスケジュール調整も容易ということで採用する企業が増えています。期間工においても、電話面接で選考が行われることがあり、声だけでのコミュニケーションとなるため、しっかりと受け答えを行えるようにしておきましょう。

どんなことを聞かれる?

気になるのが、電話面接ではどのようなことを尋ねられるのかについてでしょう。よくある内容として、簡単な職歴の確認や期間工の経験、健康状態を尋ねられることが多いようです。その他、トラブル防止の観点から、入れ墨や借金の有無、前科がないかどうかといった、一般の企業では尋ねられにくいことが聞かれることもあります。期間工は基本的に大手企業が募集を行っており、企業イメージに影響する可能性があることから、信用情報までチェックをされる傾向があるのです。面接というよりも質疑応答に近い場合が多く、聞かれたことをきちんと答えられるかが肝要と言えます。

電話面接のポイントは?

まず、静かな環境で通話を行えるようにしましょう。基本のマナーができていないと印象は良くないですし、周りが気になり受け答えがきちんとできないのは勿体ないです。電波状況の確保も大切です。ノイズが入ったり途中で通話が切れてしまったりしてしまわないように、通話環境を整えておく必要があります。ゆっくり丁寧に話すのもポイントです。緊張をすると、ついつい早口になる人もいますが、畳みかけるような流れになると印象悪化を招きますので、相手に伝える意識を持って話すペースを整えるようにしましょう。

期間工は”働く期間が決められている期間社員”のことです。働く期間が決まっているので人間関係に悩むことが少なく、各種手当やボーナスの支給があり給料も高めに設定されているので、メリットが多いと言えます。